学習習慣よりも〇〇習慣が大切!?勉強よりも大切なこと

未分類

日頃「学習習慣がなくて困っている」という声をたくさんいただきます

今日は学習よりも大切な習慣について話していきたいと思います。

学習よりも大切な習慣とは

それは・・・





「生活習慣」です!


え?そんなの当たり前?

では、振り返ってみましょう!

  • 毎日欠かさず朝食を食べている。
  • 週3日以上運動をしている。
  • 平日のテレビ・ゲーム・PC・スマホは1時間以内。
  • 7時間以上は寝ている。

自分や子どもに4つの項目の全て丸が付くか振り返ってみてください。

結構難しいなーと学長は感じています。

実は、生活習慣と学力は相関関係が認められていて、

例えば朝食を食べない子どもと朝食を食べる子どもでは、テストの点数が20%以上違うというデータも報告されています。

きちんと寝て、きちんと食べないと学校でもボーッとしてしまいますからね。

大人でも寝不足だったり朝食抜くと仕事で集中できませんよね。
子どもは小さい分、きちんと生活習慣を整えるのがとても大切になってきます。

生活習慣を作るのは親の役割

子どもはまだまだ自立していません。

自分でご飯作って、運動して、決まった時間に寝るのは難しい。

これは親の役割です。

そして最近問題になっているのが、親の生活習慣が乱れていること。

親が朝食を食べないと、子どもも食べていないという調査結果があります。

また、親が運動しなかったり、寝る時間が遅いと子どもも同じような場合が多いです。

仕事が忙しかったり、家事などで時間がなかったりしますが、

子どもは親を見て育ちますから、自分自身がお手本になろうという意識が大切ですね。

まとめ

今日は生活習慣を見直すことの大切さについてまとめました。

次は具体的に、どのように改善していくのかを書いていきたいと思います。

それではまた!